「ちゃいれっく新大塚駅前保育園」
認可保育園・定員50名 運営:㈱プロケア
東京都文京区大塚4-48-7キュラーズ新大塚2F
(東京メトロ丸の内線「新大塚駅」より徒歩3分)

“学問の府”を意味する「文の京(ふみのみやこ)」から名付けられた文京区。かつては夏目漱石や森鴎外といっ文豪たちの生活拠点でもあり、現在は東京大学をはじめ数多の大学が存在するエリアです。このようにアカデミックなイメージが強い文京区ですが、実は子育て支援がかなり充実しているんです。例えば、産前産後のママ対象の情報配信や一定額の負担で利用できるベビーシッター制度、第3子以降の認可保育園の保育料免除など多岐にわたっています。
しかし、文京区は、23区の中心部に位置するため土地の確保が難しく、敷地内に園庭がある保育園の割合は2割未満と非常に少ないのが特徴です。
ではこうした園では、いったいどのような保育が行われているのでしょうか?
今回は、文京区の“ビルin保育園”「ちゃいれっく新大塚駅前保育園」で活躍する保育士さんの様子を取材してきました。生き生きと日々の保育に取組むメッセージをぜひご覧ください!!

職員インタビュー!
「先生の笑顔が一番大事!」

幼稚園教諭を経て、ちゃいれっく保育園で保育士として働きはじめ15年が経ったあさみ先生。2回の産休を経て職場復帰されたママさん保育士のあさみ先生に「ちゃいれっく新大塚駅前保育園」の魅力をたっぷりと語っていただきました!

あさみ先生

2003年入社。幼稚園教諭を経て「ちゃいれっく新大塚駅保育園」にて保育士としてのキャリアをスタート。入社後2回の産休を取得し職場復帰を果たした2人のお子様を持つママさん保育士。

保=保育ぷらす+インタビュアー
あ=あさみ先生
●敬称略

あさみ先生は、(株)プロケアに入社されてから2度の産休を経て昨年復職されたんですよね?

そうです。葛飾の園で勤務していた時に産休を2回取らせてもらい、昨年新大塚園で復帰しました。今は6時間の時短勤務で働いているのですが、園には同じように育児を経験した先生がいらっしゃるので、お互いに協力し合い、勤務がで きていると思います。サポートしてもらえるので大変助かっています!

2回も産休が取って復帰されるなんてすごいですよ!それだけ「ちゃいれっく保育園」が好きなんですね~。入社して15年経ってますもんね。

そうなんです(笑) でも、15年間働いていて辞めたいと思った事が無い訳ではないですけどね(笑)もともと幼稚園教諭から保育士になったのも、子どもと接する時間が長く、衣食住全ての面で子どもに関わりたいと思ったのが理由なんです。だから、保育士になってそうした希望が叶って本当に良かったと思います。㈱プロケアでは、勤務時間がしっかりと決まっているので家庭との両立もできるし、以前のように自宅で行事の準備に追われることもありませんので、そうした良さがありますね。

ママさん保育士にとって家庭との両立は大切ですもんね。でもここまで続けられたのはそれだけではないですよね?

もともと子どもと触れ合えるこの仕事が好きなんだと思います。でも、ちゃいれっくで働き続けられるのは、「保育に新しいものを取り入れたい」という提案が受け入れられ、自分がやりたい保育が実現できる環境があるからだと思います。「あっ、こんなことやってみたい!」って思ったことが保育の現場で実現できるのは大きなやりがいですね。

新大塚園では、産休前の園と違って園庭がありませんが、こうしたビル内の保育園で働く魅力って何ですか?

ワンフロアで周りが見渡せて他のクラスの様子が分かるので、声がかけやすいことですね。隣のクラスが忙しそうなら応援に行けるし、逆に周囲の先生からのヘルプも得られやすいところが良いですね。毎日先生方の顔を見て仕事がで
きるので、自然と仲良くなります。経験の浅い保育士さんにとっては安心して働ける環境ではないでしょうか。また大人だけでなく、年長児が年少児を気にかけたりと、子ども同士も仲良くなりやすいです。先生が忙しそうだと、子どもたちがお手伝いをかってでたりもしてくれますし(笑) 設備の点では、ビルの中の保育園は園庭がある園と比べると狭いです。だからこそ、ベランダで栽培したりプールをしたりと工夫次第でいろんな遊びができるんです!ビル内での保育が気になる方には、是非一度見に来てもらえたらいいな。

あさみ先生にとって「ちゃいれっく保育園」を一言であらわすと?

「職員の輪が作れる場所」です。先生同士で、子どものことだけでなく大人の話もできる場だと思っています。本部が主催してくれるボーリング大会は他園の先生と交流がもてる貴重な機会ですし、良い刺激をいただきます。私は、これまでの経験を活かし今後は自分の園だけでなく、他の園の後輩の育成にも関わりたいと考えています。そうすることで、これまで以上にちゃいれっく保育園で職員の輪を広げていきたいですね。

最後に、家庭をもつ保育士さんへメッセージをお願いします。

自分で無理のない働き方を発信してもらいたいですね。結構どうにかなります(笑)家庭第一。自分の身体も大事ですし無理をし過ぎてはダメですね。何かあればどんどん自分から話をして相談をしてみたらいいと思います!それを受け入れてくれる園があるはずですから。

園長メッセージ: “あなたのやりたい保育”を応援したい

ちゃいれっく新大塚駅前保育園で園長を務める山田園長に、新大塚駅前保育園の魅力を語っていただきました!新卒で保育士キャリアをスタートしようとした矢先に、勤務予定の園舎が焼けてしまうというトラブルに見舞われた山田園長が辿り着いた哲学とは…。

山田園長

2003年入社。新卒で保育士として働き、その後幼児教室での母親支援活動を経て研修指導者として、幼児教室の先生の育成に携わる。その後ご家族の事情で仕事から離れたものの、15年前に指導育成経験を買われ「ちゃいれっく大塚駅前保育園」の園長に就任。経験豊かなキャリアを頼りに、文京区内の園長先生からも日々相談を受けているベテラン先生。

新卒時に救われた園長の言葉

入職前に勤務する予定の園舎が焼けてしまったトラブルに見舞われましたが、それよりも大変だったのは、入職してすぐの右も左も分からない状態でいきなり年長クラスの担任になってしまったことです。元々は他の先生が担任だったのですが、家庭の事情で急きょ辞めてしまったため、私に白羽の矢が立ちました。本当はどうしてもやりたくなかったけれど、他に先生がいなかったから断れませんでした(笑)
担任を持ってからは、毎日が失敗の連続でした。ただ、当時の園長先生が仰った「経験は失敗から始まる。失敗しないとダメよ」の一言で救われ、保育士として頑張っていこうと苦しい時期を乗り越えることができました。

ちゃいれっくは「失敗から学べる」
大切さを伝えられる

このように私自身が失敗経験から色々と学んできたこともあり、ちゃいれっく新大塚駅前保育園が子どもたちにとって「経験から学べる保育園」となれるよう、園長として努めて参りました。それは子どもたちだけでなく、職員にとっての目標でもあります。だから、場合によっては保護者側のご要望と相いれない場合もあります。例えば、保護者アンケートなどで「年長の担任にはベテランの先生を配置して欲しい」というご希望が多かった場合でも、「自分が担任をやってみたい」という職員の想いを応援したいから、2年目や3年目の若手を配置するケースもあります。職員達にも「失敗や経験から学ぶことの大切さ」を身を持って体験してもらい、日常の保育の場面で子どもたちにしっかりと伝えていただければと思っています。

ビルin保育園ならではの取り組み

都心という土地柄、園庭のある保育園は少なく、当園もごたぶんに漏れず園庭がありません。しかし、当園の隣には都立の大塚公園がありますし、バスや電車を使って六義園や、小石川植物園までお出かけができます。保育士が、その日の子ども達の様子をみて「どこに遊びに行くか?」「どんな遊びをするか?」工夫を凝らす場面がいっぱいあるんです。

また、季節のイベントも工夫して行っています。親子で参加する夏祭りでは、園内にてゲームや模擬店を出しますが、盆踊りやおみこしは大塚公園で音楽を流して行いますし、運動会も近隣の小学校を借り切って外で行います。当園だけでは実現できない事でも、地域交流を図り区立園や近隣の学校の協力を仰ぐことで、都心にありながらも工夫次第で外遊びが十分可能になるんです。

地域の方々と共に子どもの成長を見守る
「ちゃいれっく新大塚駅前保育園」

職員間の社内コミュニケーションが活発な新大塚駅前保育園。実際に取材中も先生や園児の笑い声があちこちから聞こえてきました。どれくらい賑やかな職場かですって?ここから先は、皆さんの目で確かめて下さい。見学だけでも大歓迎です!

ご応募お待ちしております!

募集要項

「ちゃいれっく新大塚駅前保育園」
認可保育園(定員50名)


職種

保育士(正社員)


月給

230,480円以上
※フリーシフト対応手当込の場合は235,480円~
※上記給与は短大新卒初任給です。
 ご経験を考慮して決定いたします。
※残業代は別途支給です。(固定残業代はありません)


賞与

年2回(月給ベース×2ヵ月分)
※一部手当を除く


勤務時間

月~土のうち週5日
(土曜出勤した場合は平日に振休取得)
7:00~20:00のうちの8h
※シフト例 早番: 7:00~16:00 中番: 8:00~17:00 遅番:11:00~20:00


休日

年間休日120日(週休2日制)
有給休暇(初年度10日)
※有給が付与されるまでの期間は入社時傷病等休暇(3日間)付与


福利厚生

フリーシフト対応手当(月5,000円・規定有)・通勤手当(月50,000円上限)・住宅手当(月10,000円・規定有)・退職金制度・社会保険完備・残業代別途支給(月平均1.8h程度/2017年度実績)・育休・産休制度(対象者10名中10名取得/2017年度・男性取得実績3名)・結婚・出産祝い金・育児時短制度(お子さんが小学校3年生を修了するまで利用可・最短6h~)・年間約21種類の社内研修・海外研修制度(オーストラリア/2018年度)・エプロン貸与・制服代支給・インフルエンザワクチン補助・定期健康診断・永年勤続表彰制度・映画やレジャー施設の優待割引「ベネフィット・ステーション」・社内イベント(BBQ大会等/自由参加)


選考

園面接+本社面接 ※同日に実施することも可能です
 選考方法 : 面接のみ (ピアノ・筆記試験などはございません)
 必要書類 : 履歴書・職務経歴書・保育士資格証 (見込みの方は合格ハガキ)

☆「いきなりの選考は不安…」という方は、保育園見学会をご希望に合わせて実施しています
☆パート・アルバイト等も募集しておりますので、働き方についてはお気軽にご相談ください!


運営会社

株式会社プロケア 
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-30-4 30 山京ビル 3F
HP  : https://www.procare.co.jp/
TEL :03-6233-7800
MAIL:saiyou@procare.co.jp